次世代シーケンス受託解析サービス

RRBS
(Reduced representation of bisulfite sequencing)

Overviewサービス概要

『RRBS(Reduced representation of bisulfite sequencing)』では、制限酵素Msplを用いて断片化されたゲノムDNAをバイサルファイト処理後、CpGリッチ領域を濃縮し、関連するCpGアイランドに焦点を当てデータ取得することで、少ないデータ量で効率よく個々のシトシン塩基のメチル化状態を解析します。

DNAメチル化解析の意義

DNAのメチル化は対象配列のDNA結合因子との親和性を変化させるため、DNAの配列変異と同様に、遺伝子発現制御の変化を引き起こし得ます。このことから、通常の配列解析では見えない遺伝子発現の変化を明らかにする目的で実施されます。また、DNAのメチル化が様々な疾患や健康状態に相関するエピジェネティック・バイオマーカーとして機能することが報告されています。

RRBSの利用用途 (WGBSとの違い)

RRBSの利用用途

コストを抑えて、CpG領域のみのメチル化レベルを解析するのに有効

  • コストを抑えながら300-500万のCpG領域のメチル化レベルを定量したい
  • CpG領域に焦点を当てて解析したい

WGBSの利用用途

ゲノム全体をターゲットとしてあらゆる領域のメチル化状態を包括的に解析するのに有効

  • 全ゲノムでのCpG, CHG, CHH領域のメチル化レベルを解析したい
  • 全ゲノムレベルで5-mC(5-メチルシトシン)を解析したい

参考記事

関連メニュー

Price参考価格

プラン リード長 データ量
リード数
参考価格
(/1サンプル)
参考納期
(サンプル受領日から)
サンプル要件
RRBS 生データプラン 150×2 paired-end
(PE150)
9 Gb
60.0M reads
75,000円+税 6-8週
RRBS ベーシック解析プラン - - お問い合わせ お問い合わせ -
  • ・ オプションでDNA抽出(別途料金)から承ることもできます。
  • ・ データ量はお客様のご希望に応じて変更できますので、お問い合わせください。
  • ・ 参考納期は弊社がサンプルをお預かりした日から起算した週数です。
  • バイオインフォマティクス解析のみでも承っておりますので、お問い合わせください。

Planサービスプラン

 

RAW DATA PLAN

RD

生データプラン

取得したraw data(生データ)のみをご納品するプランです。既に解析方針を定められているお客様がご自身でデータ解析を進められることを前提としたプランです。

BASIC PLAN

BS

ベーシック解析プラン

基本的な解析を実施するプランです。ベーシック解析では各サンプルのDNAメチル化率の算出及び各種描画データを作成の上、群間比較解析前にDNAメチル化傾向を把握することが可能です。

STANDARD PLAN

SD

スタンダード解析プランオススメ人気No.1

ベーシックプランの解析内容に加え、ご希望の解析をオプションでお選びいただき実施するプランです。

オプション解析メニュー

*DMC=Differentially methylated cytosine(変動メチル化シトシン)

**DMR=Differentially methylated region(変動メチル化領域)

***実施のためにDMC・DMRの検出が必要となります。

ORDER MADE PLAN

OM

オーダーメイド解析プラン

ご研究目的やご要望の図版、参考文献等に応じて、標準サービスメニュー外のカスタム解析を実施します。解析目的・内容の擦り合わせのため、原則としてご依頼前に当社研究員とのWebミーティングが必要です。

Example解析例

SCROLL