企業向け研究開発支援

研究開発に新たなアプローチを。

遺伝子の活性変化のメカニズムを読み解く最適な方法がエピゲノム解析です。

医薬品・食品・サプリメント・化粧品などの製品が生体に作用する背景には、遺伝子の活性変化が存在します。こうした変化の機序を読み解くことは、機能性の向上や

新たな製品開発につながるアプローチとして、いま注目を集めています。

こんな方におすすめ

→ エピゲノム解析を活用したい

研究開発に新たな視点を導入する

製品が生体に対して果たす機能は、遺伝子の活性変化を伴う場合が多くあります。エピゲノム解析を活用してその活性変化に繋がる制御メカニズムを読み解き、製品の機能性評価や向上につなげることが期待できます。

→ 新たな製品開発のための指標づくりをしたい

​臨床応用への新たな一歩

課題のある生命現象はわかっているが、その課題を解決するための良いアプローチがわからない。最適なアプローチのための指標発見を、Rhelixaはサポートします。

 

Rhelixaの研究開発支援なら

エピゲノムの専門知識はまだこれから、という企業でも

エピゲノムは様々な生命現象に関わっており、さまざまな分野の製品開発に役立てることができます。
一方でエピゲノム解析には専門知識が必要です。Rhelixaは、適切な製品開発をデザインするための
専門チームのサポートをご提供いたします。

専門設備はまだこれから、という企業でも

エピゲノム解析を行うためには、次世代シーケンサーを始めとする専門の研究設備が必要です。Rhelixaはエピゲノム解析を行うための最高水準の設備を整えています。お客様にご用意いただくのは評価したい製品だけです。

研究のデザインからハンズオンサポート

基礎技術開発だけでなく、研究デザイン・人や実験動物を用いた実証実験・実際に有用な製品になるまでを、
一気通貫でサポートいたします

サービスの流れ

事前コンサルティング/
解析内容策定

経験者による
正確な実験

専門家チームによる
ハイジャーナルへの
掲載も可能な解析

図版作成までも
ハンズオンサポート

研究デザインから論文化までをハンズオンサポート

専門の解析チームが研究のデザインから、実験・情報解析、生物学的な解釈の発見、論文化までをハンズオンでサポートします。研究プロジェクトごとの目的や予算、期間に応じて最適なプランをご提案し、あなたの研究開発を成功に導くために支援します。Rhelixaの解析はデータの取得や解析だけに留まらず、解釈やその後のプランニングまでを合わせてサポートします。