エピゲノムで、生き物の当たり前を超えていく。

生命情報を読み取る技術は飛躍を遂げつづけ、あと数年のうちにヒトゲノム解読コストは

1万円以下になると言われています。しかし、こうして得られた膨大な生命情報データを処理し、解析するための人材が不足しているのが現状です。だからこそ、私たちレリクサは目的に応じた実験デザインからデータの解析、生物学的な解釈の発見や論文化まで、幅広くコンサルティングを行い、限られた予算で最大の効果を上げるために研究開発を支援しています。

同時に、私たちは人々が身体的にも精神的にもより健康に、より幸せに暮らしていける社会の実現を目指しています。

そのような社会を実現するためのカギは『エピゲノム』にあると私たちは確信しています。

Mission

生命の仕組みを読み解き、ヒトの生活を向上させる技術を創る。

Vision

私たちは、以下のビジョンを持って事業に取り組みます。

1.エピジェネティクス分野において世界一の研究開発力を持った会社を目指します。

2.エピジェネティクス分野の「学術発見」を、産業で活用できる「技術」へと繋げる

  ことを目指します。

3.エピゲノム情報を社会で活用する基盤を生み出すことを目指します。

取引大学・研究機関

新エネルギー・産業技術総合開発機構
国立研究開発法人理化学研究所
国立成育医療研究センター
国立長寿医療研究センター
神奈川県立産業技術総合研究所
国立遺伝学研究所
琉球大学
大阪大学
大阪以下大学
北海道大学
​近畿大学
​熊本大学
​東北大学
​筑波大学
横浜市立大学
旭川医科大学
佐賀大学
滋賀医科大学
早稲田大学

国立がん研究センター
​公益財団法人がん研究所
東京大学
東京医科歯科大学
東京薬科大学
岐阜大学
東京女子医科大学
​東海大学
神奈川県立こども医療センター
​順天堂大学
​北里大学
岡山大学
沖縄科学技術大学院大学
広島大学
高知大学
自治医科大学
山梨大学
相模女子大学
北陸先端科学技術大学院大学

早稲田大学
群馬大学
京都大学
九州大学
鹿児島大学
慶應義塾大学
東京慈恵会医科大学
札幌医科大学
​金沢大学
​関西医科大学
​群馬大学
岩手大学
岩手医科大学
金沢大学
金沢医科大学
千葉大学
川崎医科大学
和歌山県立医科大学
北里大学

​会社概要

会社名 株式会社Rhelixa(レリクサ)
本社 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-2-14 BRICK GATE 水道橋 2階
設立年月日 2015年2月16日
代表取締役 仲木 竜
資本金 1億6400万円

メンバー

仲木 竜

代表取締役

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。 計算生物学者。
次世代シーケンサーより得られた大規模ゲノム・エピゲノムデータの専用解析アルゴリズムの開発・応用を専門とする。2015年2月に株式会社Rhelixaを設立。

松野 智行

取締役 営業部 部長

横浜国立大学経済学部卒。三菱商事株式会社に入社後、デリバティブ商品のセールス&トレードを担当。米国事業会社での勤務、新規事業開発担当を経て、Rhelixaへ参画。営業・事業開発を担う。

齋藤 洋

取締役 管理部 部長

東京大学文学部社会学科卒。ソニー株式会社でソフトウェアアライアンス総括責任者、株式会社リブネットで経営戦略室長を務めた。

内海 貴夫

研究開発部 部長

首都大学東京理工学研究科生命科学専攻博士課程修了 博士(理学)
ユーロフィンジェノミクス株式会社にて次世代シーケンスラボマネージャー、アニコムにて遺伝子検査および細菌叢検査を構築。

松尾 剛

情報技術部 部長

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。PM・SEとして、アーキテクチャ検討から、設計開発、サービス化、運用保守に至るまで携ってきた経験をもつ。クラウド開発、情報システムの運用を担う。

事業パートナー

東京大学

筑波大学

研究デザインから論文化までをハンズオンサポート

専門の解析チームが研究のデザインから、実験・情報解析、生物学的な解釈の発見、論文化までをハンズオンでサポートします。研究プロジェクトごとの目的や予算、期間に応じて最適なプランをご提案し、あなたの研究開発を成功に導くために支援します。Rhelixaの解析はデータの取得や解析だけに留まらず、解釈やその後のプランニングまでを合わせてサポートします。

事前コンサルティング/
解析内容策定

経験者による
正確な実験

専門家チームによる
ハイジャーナルへの
掲載も可能な解析

図版作成までも
ハンズオンサポート