全身をめぐる血管系の臓器特異性を全ゲノムレベルで解析ー当社代表の仲木が共著者となる論文が公開されました

全身をめぐる血管系の臓器特異性を全ゲノムレベルで解析
エピゲノムによって制御される血管機能ダイバーシティー

当社代表の仲木がThird Authorとして関わる論文が公開されました。

身体中に張り巡らされている血管は、部位ごとに異なる特性を持っています。
本論文では、その差異がどのように実現されているかをエピゲノムの視点で読み解いた研究成果となります。

詳細は以下東京大学のプレスリリースよりご覧ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0508_00041.html

  
Comprehensive epigenome characterization reveals diverse transcriptional regulation across human vascular endothelial cells
Ryuichiro Nakato, Youichiro Wada, Ryo Nakaki, Genta Nagae, Yuki Katou, Shuichi Tsutsumi, Natsu Nakajima, Hiroshi Fukuhara, Atsushi Iguchi, Takahide Kohro, Yasuharu Kanki, Yutaka Saito, Mika Kobayashi, Akashi Izumi-Taguchi, Naoki Osato, Kenji Tatsuno, Asuka Kamio, Yoko Hayashi-Takanaka, Hiromi Wada, Shinzo Ohta, Masanori Aikawa, Hiroyuki Nakajima, Masaki Nakamura, Rebecca C. McGee, Kyle W. Heppner, Tatsuo Kawakatsu, Michiru Genno, Hiroshi Yanase, Haruki Kume, Takaaki Senbonmatsu, Yukio Homma, Shigeyuki Nishimura, Toutai Mitsuyama, Hiroyuki Aburatani, Hiroshi Kimura & Katsuhiko Shirahige – Show fewer authors
Epigenetics & Chromatin volume 12, Article number: 77 (2019)

https://epigeneticsandchromatin.biomedcentral.com/articles/10.1186/s13072-019-0319-0

シェア:
カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です