[新サービス]PIC 空間/領域特異的トランスクリプトーム解析をリリース

低コストで数細胞単位の空間/領域特異的遺伝子発現解析を可能にした、新サービスを開始いたします。光開裂型ブロッカーのついた PIC(Photo Isolation Chemistry)primerを用いることにより、組織切片上でUV光照射した特定領域のみの遺伝子発現情報を取得することができます。

高額な設備は必要ありません。低価格で網羅的遺伝子発現情報が得られます。
シングルセルレベルの細胞単離が難しい組織にも適用できます。

(お知らせ)現在、PIC用オリゴセットの販売のみ承っております。ご注文を頂きましたら、2021年2月25日(木)以降に商品を発送いたします。商品にはオリゴセットに加えて取扱マニュアルが付属します。

データ取得までのメニューは、お客様のご都合に合わせたプランをご用意しております。受託サービスは2021年5月より受付開始予定です。

詳細な技術、サービスの流れ、価格特設Webサイトよりご確認ください。

シェア:
カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です