エピゲノム入門

Rhelixaはエピゲノム解析のリーディングカンパニーです。しかし、「エピゲノム」とは一体何なのでしょうか。

このコーナーでは、エピゲノムについて、細胞や遺伝子とは何かという基礎的なことから解説します。

1. はじめに

1-1 なぜエピゲノムを知ることが重要なのか

 エピゲノムとは何か/エピゲノムをどう産業利用するか

2. 細胞とDNA

2-1 細胞の機能

 細胞は何をしているのか/細胞の構造/細胞の分化

2-2染色体・DNA・塩基・遺伝子・ゲノム

 染色体・DNA・塩基・遺伝子・ゲノムの関係と構造

2-3 どの細胞も同じDNAをもっている

 iPS細胞とは何か/DNAは共通/違うのは発現のパターン

2-4. 細胞の中にあるDNAの形

 塩基配列/ヒストン

3. 遺伝子発現について

3-1 遺伝子発現とは何か

 遺伝子発現とは/DNAとRNAとタンパク質の関係

3-2 クロマチン構造の変化とRNA合成
クロマチンをほどく/RNAを合成する

3-3 転写因子について

 転写活性化因子/転写抑制因子/アセチル化やメチル化

3-4 RNA転写後の翻訳制御とエピゲノム

​ スプライシング/

4. エピジェネティクス

4-1 エピゲノムの概要

 ​エピゲノムの将来性/産業応用の可能性

4-2 エピジェネティクスの機序

​ アセチル化/メチル化

4-3 エピゲノムの解析法

 ChIP-seq/ChIP-qPCR/バイサルファイト処理

最高水準のエピゲノム​解析

研究デザインから論文化までをハンズオンサポート

専門の解析チームが研究のデザインから、実験・情報解析、生物学的な解釈の発見、論文化までをハンズオンでサポートします。研究プロジェクトごとの目的や予算、期間に応じて最適なプランをご提案し、あなたの研究開発を成功に導くために支援します。Rhelixaの解析はデータの取得や解析だけに留まらず、解釈やその後のプランニングまでを合わせてサポートします。