(8.24)バイオインフォマティクスフォーラムにて代表の仲木が登壇

2019年8月24日に沖縄県の健康・医療産業における情報技術活用促進事業の一環で開催されるバイオインフォマティクスフォーラム(主催:沖縄県、沖縄高専、株式会社リバネス)にて、代表の仲木が登壇します。

エピジェネティクス分野の「学術発見」を、産業で活用できる「技術」へと繋げる取り組みを紹介すると共に、バイオ関連データを活用した高付加価値な産業創出に向けたディスカッションを通じて、沖縄県におけるバイオインフォマティクス産業創出に貢献いたします。

【フォーラム概要】

『バイオインフォマティクスフォーラム』

~データ・ドリブンな社会が切り開く、人生100年時代とは~

日時:2019年8月24日(土)13:30-16:30

場所:TKPネストホテル那覇センター(那覇市西1-6-1)

主催:沖縄県、沖縄高専、リバネス

後援: 日本バイオインフォマティクス学会

    公益財団法人沖縄科学技術振興センター

    バイオ・サイト・キャピタル株式会社

    一般社団法人トロピカルテクノプラス

対象:沖縄県内バイオ関連・情報関連企業、沖縄県内高等教育機関に属する研究者等

【当日プログラム】

13:30-13:35 開会挨拶 沖縄県(ものづくり振興課)

13:35-14:00 特別公演

      健康・医療・バイオ分野における本県の現状と強み

      沖縄工業高等専門学校生物資源工学科 教授 池松真也 氏

14:00-14:25 基調講演①

      バイオインフォマティクスが推し進めるバイオの世界

      国立遺伝学研究所生命情報・DDBJセンター長 教授 有田正規 氏

14:25-14:50 基調講演②

      アグリバイオインフォマティクスが切り開くこれからの社会とは

      東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授 門田幸二 氏

15:00-16:20 パネルディスカッション

      情報技術を活用し、産業促進につなげるために何が必要なのか

ファシリテーター

   株式会社リバネス 代表取締役グループCEO 丸 幸弘 氏

パネリスト

   株式会社ヒューマノーム研究所 代表取締役社長 瀬々潤 氏

   株式会社Rhelixa 代表取締役 仲木 竜

   医療法人那覇西会那覇西クリニック診療 部長 玉城 研太朗 氏

参加申込 https://forms.gle/z63mBqK2PPpVoNUZ6

シェア:
カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です