Bioinformatics Open Source Conference 2018へ参加

2018年6月25-30日にアメリカのポートランドにて開催されたBioinformatics Open Source Conference 2018 (BOSC2018:https://gccbosc2018.sched.com/) に参加しました。

6月27日(水)、末竹により「RyuGoo-Saba: a CWL-based execution engine utilizing cloud resources for big data analysis in life science」と題して発表を行いました。

現在開発中のRyuGooシステムにおいて初の発表となり、基盤部分、主にクラウド活用の効率化についての開発と今後への展開について述べています。

シェア:
カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です