『Forbes』No.47 2018年6月号に掲載『ポストヘルス時代の在り方』

病気のない「ポストヘルス時代」、人はどう生きる?

疾病や骨折、アルツハイマーなど、我々の健康寿命を脅かす存在へのリスクは、年齢を重ねると共に高まっていくというのが現在の一般常識。しかし、誰もが健康なまま100歳を迎えられる世の中になったとしたら──。

エピゲノムに秘められた可能性について、レリクサ代表取締役社長の仲木竜氏に聞いた。

記事の内容は以下にてご覧頂けます。

https://forbesjapan.com/articles/detail/21344#

シェア:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です