「2018年度第18回日本抗加齢医学会総会」へ参加

第18回日本抗加齢医学会総会(2018年5月25日~27日 大阪国際会議場)で、
仲木が「加齢のメカニズムを分子レベルで読み解く最先端のエピゲノム研究の現在と未来」
と題して講演を行い、企業出展会場にはRhelixaのブースを設けて展示を行いました。

シェア:
カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です